KENT.D.D FIT & LIFE

ー理想のボクサー体型を求めてー

生きる力を取り戻すプッシュアップ


f:id:KENTSLIFESTYLE:20240517233824j:image

 

ブログやSNSで発信するようになって結構経つが、あいかわらず読者は増えず、自分のやっていることに意味があるのか自問自答する毎日だ。だが、もともと、実力も実績も、なんの証明もできずに今日まで来てるんだから、世の中がなんの反応も示さないのは当たり前だ。多少なりとも影響力のあるヤツならば、アンチの一人も生まれるだろうが、世間的にどこの馬の骨ともわからないおれみたいなのが、SNSで言葉を吐いたところで、そもそも誰も読みに来るすらしない。

だからといってこの程度で投げ出してたら、身も蓋もない

おれ自身、現状の自分に満足がいかないから、こうやってあえて自分をさらすことにしたわけだ。40はとうにすぎたが、これから実力と実績を積んでいこうとしている。遅すぎるといえばそれまでだが、50になろうが60になろうが、生きてる限り人生には先がある。年とかじゃない。

「やらなきゃ満足いかない」

と思ったことを、うまくいこうがいくまいが、とにかくやる、もしくは、なにもやらずにモンモンとしてだけで終わるかだ。

 

ハードだよ。でもやるよ。

 

・・・

 

で、今日は、新しい習慣を植え付けることにしたって宣言だ。

それはプッシュアップ

前にやっていたほかのブログで書いたことはあるが、おれはかつて、プッシュアップに取り憑かれた時期がある。それは高校生の頃だった。

 

当時は今のように、ボディメイクが市民権を得ているような時代じゃなかった。インターネットもyoutubeもなかったし、今みたいにボディメイク選手が動画で筋トレしてる様子を映してバズるような時代じゃなかった。スポーツと言えば、野球かサッカー。筋トレはあくまでそれらの補助で、それ自体が主役になるような時代ではなかった。


おれはもともと運動神経がそんなによくなかったから、学校の体育なんかで脚光を浴びるようなことはなかったし、体もヒョロヒョロのガリガリだった。高校に進んで、いろいろイキサツがあって相撲部に入ることになったんだが、実質は帰宅部で、練習といっても年に数回しかない。だが、その年数回の練習の中に腕立て100回というのがあって、それを初めてこなしたあと、自分の胸や腕周りが一回り大きくなるという経験をした。そこからおれは「腕立て」というトレーニングに取り憑かれ、勉強も友人関係もそっちのけで、とにかく毎日腕立てを何回こなしたかということに集中していた。結果、高校を卒業する頃には毎日500回こなすことが自分の日課となっていたし、生活のすべてをそれに捧げたと言っても過言ではなかった。だが、そのせいで大学受験は失敗し、その後腕立てはもちろん、運動そのものからも遠ざかり、ここ数年前までは、暴飲暴食で不健康そのものみたいな「飛べないブタ」に成り下がっていた。


ひょんなことから、数年前より筋トレを再開したが、もっぱらウエイトトレーニングだった。だけどなんかしっくりこない。ウエイトトレーニングはたしかに扱う重量が格段に違うのだが、腕立てをやってた頃みたいな達成感「おれは生きてる!」っていう感覚がない。そして、あの頃は「おれはマイニチ腕立て500回やってる人間だ」というよくわからない謎の自信が自分の中にあったが、その後社会に出てから今日まで、自分が何者であるかというアイデンティティみたいなものを失って生きていた

ここに来て、SNSなどで発信活動をするようになってから、世の中から黙殺されてますます自分が何者でもないような感覚に陥ってしまった。


だから、おれはまた腕立て伏せ、プッシュアップをやることにした。


実は今度7月にボディ大会に出場するのだが、自重トレーニングで体を作り上げている選手はほぼ皆無だろう。だからあえてというのもあるが、これはプッシュアップと暗闇ボクシングで、どこまでボディ大会の評価を得られるかという実験でもある。


数日前から、プッシュアップを開始しているのだが、初日は90回しかできなかった。でも、20年以上前だが、体が当時のことを覚えているのか、2日目になると110回でき、3日目で140回できた。とりあえず当面の目標は200回を続けることだ。生きる力を取り戻すために